「iphone 12 mini」で最高の散歩ライフをはじめよう

メディアは身体の拡張である

これはメディア論者マーシャル・マクルーハン(1911-1980)の言葉です。

例えば、トンカチは腕の拡張、列車は足の拡張、テレビは目や耳の拡張といえます。

特にスマートフォンは、もはや私達の身体の一部と言ってもいいくらい身近なメディアですよね。

この記事では、そんなメディアの代表格スマホに注目しながら、最近発売されたiphone 12miniが私達の散歩ライフをどう変えてくれるのかということを、私の経験を踏まえて紹介したいと思います。

要はiphone12mini、散歩してて快適だぞって話です。

目次

散歩とスマホ

散歩を愛するものにとって、スマホは最も重要なアイテムです。

写真撮る時、道に迷った時、アイディアがひらめいた時など、散歩をしていてスマホを使うタイミングは多いですよね。

その一つ一つの動作(あるいは過程)は、実は散歩という経験に深く関わっています。

例えば写真を撮る時。周囲が暗かったりすると撮る気が失せて撮らなかったりしますよね。月が綺麗でも「どうせ写真じゃ伝わらない」と思って撮らなかったり。

しかし暗い場所でも写真が綺麗に撮れるスマホがあればどうでしょう。今まで諦めていたものも、写真に収めようとするかもしれません。

このように、スマホの進化は私達の行動自体も変える力を持っています。

むしろスマホがあることによって今の私達の散歩が可能になっているとも言えるでしょう。

あわせて読みたい
スカイツリーを中心に綺麗な円を描こう こんにちは。おもしろい企画を思いついてしまいました。 その名も、 東京スカイツリーを中心にどれだけ綺麗な円を描けるか! イメージ つまり、スカイツリーから一定距...

スマホがなければ、こういった散歩なんて絶対にできなかったです

スマホが変われば散歩も変わる。大げさかもしれませんが、散歩という行為はこういったテクノロジーの作用も強く受けているのです。

散歩✖スマホ という一見関係のなさそうな両者には、多くの見えにくい相互作用があると考えられます。

それではiphone12miniにしてよかったこと3つを以下で述べたいと思います。

iPhone 12miniのいい点①小さくて軽い

mini最大の特徴ですね。

私は散歩中ポケットにiphoneを入れておきたいので、この小ささと軽さは最高なんです!

スマホが重いと歩きにくかったりするんですよね〜。

持った感じも心地よいサイズ感でテンションが上ります。

12から角が復活したのもでかいです。「持ってる感」「握ってる感」が全然違います。

このサイズ感である

使っているのはNOMADのケース

写真に収めたいものは突然やってきます。そんなときにスッとポケットからiphoneを取り出して写真を撮る。このプロセスは重要。

ちなみにですが、miniをポケットにいれてスペースマウンテンに乗ったところ、ポケットからスルリと落ちてめちゃめちゃ焦ったので注意してください。

私のminiは奇跡的に乗り物から落ちることなく無事回収できました。

iPhone 12miniのいい点②写真がきれい

私はiphone8 からの機種変なのですが、本当にびっくりしました。

特に暗い場所での撮影。私は夜に散歩をすることが多いのですが、実際に見えている景色より明るくきれいに写ります。

iphone12miniを使って暗い場所で撮影すると、自動的にナイトモード撮影の設定になります。

これがやばいんです。同じ条件でiphone8と比較してみました。

《近いものの場合》

iphone8で撮影

下の写真がiphone12mini

iphone12miniで撮影

もちろんライトとかで照らしてないです。まるでフラッシュを焚いてるみたい。

《景色の場合》

iPhone8で撮影

下がiphone12mini

iphone12miniで撮影

《ディズニーの場合》

ディズニーの新しい場所/iphone12mini

8との差は一目瞭然ですね。遠くの方までちゃんと写っている感じがします。

カメラには詳しくないですが、これは暗い場所でもバシバシ撮りたくなっちゃいます。

あとポートレート機能

簡単にそれっぽい感じで撮れて最高です。

iphone12miniポートレート機能で撮影

柿とみかん、仲良く公園に忘れられていました。最高の被写体だな。

iphone12miniに変えてから、

写真を撮るのが楽しい!もっと撮りたい!

と思うようになりました。

自分の写真を撮るモチベーションを上げてくれる=散歩のモチベを上げてくれるカメラだと思います。

iPhone 12miniのいい点③バッテリー持ちがいい

miniの場合、無印12やproと比べるとバッテリーは劣ってしまうのですが、それでも散歩をするには十分です。

○参考までに各iphoneのバッテリー容量を貼っておきます。

  • iPhone12 Pro Max:3,687mAh
  • iPhone12 / 12 Pro:2,815mAh
  • iPhone12 Mini:2,227mAh
  • iPhone SE(第2世代):1,821mAh

個人的には8との大きな変化はないですが満足です。地図アプリを使いながらの散歩もちゃんとできます。

おわりに

いかがだったでしょうか。

いろいろ書いてきましたが、実際散歩をするのにiphone12miniである必要は一切ありません。SEとか安い機種でも十分に散歩は楽しめます。

ささいなことなんです。miniとSEの違いなんて。

ただその小さな違いが私達の行動を変えることもまた事実なんです。写真がきれいだから撮りたくなったり、コイツをもってフラッと歩いてみたくなる。そんなスマホだと思ってます。

less is more

より小さくより豊かなiphoneをポケットに入れて、今日も散歩に行ってきます。

iphone12miniはこちらから

iphone12mini-アップルストア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この人が書きました。

歩くことで生きていることを確認しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる