電車賃をケチって蒲田から品川まで

400円。400円あったら何ができると思う?
マクドナルドのビッグマックなら一つ、チーズバーガーなら二つ、ハンバーガーなら三つ食べてもお釣りがくる。

もしくは、アマゾンでコマが買える。コマがあれば永遠に遊べる。

したがって、400円あれば満腹になれるし、あるいは永遠が手に入る。
400円のチカラってすげー!

しかし、これだけのチカラを秘めている400円を蒲田から帰宅するためだけに使うだなんてもったいないよね。だから僕は蒲田から電車には乗らない。品川から電車に乗るんだ。

ということで、電車賃をケチるために蒲田駅から品川駅まで歩いていくよ。前振りが長くて、サムくてごめんね。

JR蒲田駅

卒業論文の調査のために蒲田まで来たわけだけど、たぶん初めて来たな。駅前がめちゃめちゃ栄えてた。

大田区役所

大田区役所があった。駅前が栄えてるのも頷ける。

どうやら蒲田から品川まで、歩いて二時間ちょいかかるらしい。なんとなーくの地図を頭に入れて出発進行。

東京工科大学

「確か知り合いが二人くらい在籍していたよな大学」が駅を挟んで向こう側にあった。駅の向こう側は安い居酒屋とかが多いのかな。

ラブホテルの張り紙

ラブホテルの前に貼ってあったんだけど、変にかわいかった。「なーにが”おねぼう”じゃ。」という気持ちになった。ラブホテル、行ったことないので行ってみたい。
…な、なんだよ!

ワクワク坂の先にワクワクトンネル

ワクワク坂とワクワクトンネルを発見。これは進まざるを得ない。潜り抜けた先には、線路と川に沿って道が伸びていた。

電車から見えるような場所に設置して初めて効果を発揮する広告だ。ちょっとスベりかけてるのはご愛敬。

オレ ハラ ヘル …。 サンクレスト ヨコセ …!(戦闘開始)

消火器を持ち出すなんて、いたずらレベルが高いな。この辺りには相当ないたずらっ子が分布しているらしい。

大田区が持ってる技術なんていったいどんな技術なんだろう。

「いけがみんち」って読むんだとしたらウケるな。

23区内でこんな景色が見られるのってここしかないんじゃないか?
のどかな景色。最高だ。もうすっかり大田区のファンになってしまった。

僕が歩いていたのはおやつの時間前後だったので、下校途中の小学生が多くいた。小学生ってちっちゃいから、踏んづけそうになっちゃうよね。ならないか。

いいなあ。こういう舗装された小道、好きなんだ。町で見かけると絶対入ることにしている。

ちっちゃすぎるし、何を目的として設置されたかわからない扉があった。両隣の塀も付き合わされてる。もっと自由に生きてほしい。

サンスクリット語? いやいや、日本語です。

この辺りで地図をちらっと見たんだけど、まさかの反対方向に直進していることが発覚したので、Uターンした。早めに地図見ててよかった。

災害が起きて絶望しているとき、こんな文字列を見たら安心して泣き出してしまうだろうな。いい地名だ。

ニワトリ、うしろ!!!

確かこの辺りで「大田区」が「太田区」っていう表記じゃないことを知った。今までずっと「太」って書くと思ってた。ちなみに「太平洋」と「大西洋」の書き方は間違えたことがないけど、位置はわからない。我ながらもっとちゃんと勉強した方がいいと思う。

巧みに駆使している。倒置法を。 僕も守ろう。信号を。

信号を渡ると、続いていた。商店街が。

楽しげなイベントのフライヤー

とてもいいぞ、歩いて帰るのは。聴きたくなってくるな、斉藤和義を。

商店街を直進していると、着いた。大森駅に。

大森駅付近

これは大森駅を通り過ぎてしばらくして、写真を撮り忘れたことに気づき、その場で振り返って撮った写真。折り返す元気はなかった。ごめんなさい。

でも大森に着いたという事は品川区が近いという事だよな。もう少し頑張ろっと。

史跡大森貝塚

発見した、何かを。 ちょっと見てみるか、史跡大森貝塚。

そして、もう飽きたな、倒置法。やめます。



てくてく。よいしょ。よいしょ。ふう。


どこにあるんだろう。行き止まりみたいだけど。

………ん?


これか。これのみか。以上か。マジか。 戻ろう。

想像していた5倍は物足りなかったけど、まあ良しとしよう。400円を電車賃として消費することに比べたら、痛くもかゆくもない。

やっぱり品川区は近かったんだな、よかった。この辺りが中間地点だった気がする。

へー。マリオカートWiiのレインボーロード(ミラー)って大田区と品川区の境目付近にあるんだ。

品川に到達してすぐに公園を見つけた。

大森貝塚遺跡庭園

大森貝塚遺跡庭園だって。さっきの史跡と離して作ったのは何か意味があるのかな。

規模でいうと中くらいの公園って感じかな。無邪気に遊ぶ子供、それを横目で見はりつつ、井戸端会議を開催する奥様方と柔らかい西日。優しい空間と時間が確かにそこにはあった。

大森貝塚を発見した博士の像。この博士は日本に「リュックサック」を普及させた人物としても知られているらしい。でも、それは僕が作った真っ赤な嘘なのでだまされないようにしてね。

抜け道の先に小さなドーム発見。”ひみつきち”みたいで、なんだかワクワクするなあ。

ドームの中にタイムカプセル発見! ブログにせず秘密にしておきたかったけど、今回は大サービス。

良い公園だった。近くに住んでいたらたくさんお世話になっていただろうな。
またねー。よし、品川駅を目指そう。

働きすぎで目の下のクマがすごいことになってる太陽の前を通り過ぎて、しばらく行くと、

JR大井町駅

大井町駅だ。使ったことはないが、たくさんの路線が通っていた。近くに学校でもあるのか、制服を着た学生がたくさんいた。僕もまだ21歳なので、若さではまだまだ負けていないんだからな、と心の中で張り合っていた。

あと、さっきの「クマ凄すぎ太陽じるしの電気屋さん」付近で拾った空きペットボトルのゴミをこの駅でやっと捨てることができた。どこか自販機の横にゴミ箱があるだろうと思って、拾ったんだけど見つからなくて多分15分くらい歩いた。ポイ捨てはやめようね。

東方酒場

字が自我を持っている。(ダジャレなので笑うところだよ?)

「マジックザギャザリング」ができる場所があった。お近くの方はどうぞ。

「無余地」って言い回し、かっこい~な~。

京急 新馬場駅

しんばんば駅。「ンバンバ」の響きが癖になる。ここで尿意が僕の脳みその中枢を蝕み始めていたので、お手洗いを借りた。危うく僕が僕じゃなくなるところだった。

京急 北品川駅

距離的に新馬場駅の隣の駅だと思う。品川駅、もうすぐそこだな。

地下鉄の通気口から上がってくる匂い、嫌いじゃないんだけどわかる人いるかな。別に好きなわけでもないんだけど。

鉄道が好きだったらこういうところで興奮するのかな。八ツ山橋、有名だったりして。

JR品川駅

そんなこんなで到着した。品川駅。地図上では2時間かからないくらいだったのに、結局3時間くらいかかった。

蒲田から乗れば400円で、品川から乗れば300円で最寄りに着く。

3時間で差額分の100円を節約できたことになる。人それぞれ感じる事、思う事は違うと思う。僕に関して言えば、

「次は蒲田から乗ろう。」

と、品川の空に強く誓った。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この人が書きました。

鹿児島生まれ、足立区育ち。散歩好きな奴は大体友達。好きなひらがなは「ぷ」。嫌いな音は掃除機の音。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 電気屋さんの太陽のくまが凄いとおもう着眼点が素晴らしいと思いました。
    あとマジックザギャザリングってなんですか。

    • コメントありがとうございます。太陽の悲痛な叫びのおかげで僕が気付くことができました。ほめるなら太陽をほめてください。マジックザギャザリングはカードゲームです。昔、小さいころに友達に教えられてやったことがありますが、ルールが難しくて全くできなかったし、つまらなかったことを記憶しています。

コメントする

目次
閉じる