無目的的散歩〜巣鴨いいかも〜

無目的的散歩

written by likka  

 

散歩を楽しむこととブログを書くことは、ある種矛盾している。

ブログを書こうと思って散歩をすると、普段とは違った思考が働いてしまう。撮れ高を気にしてしまう。これはブロガーの運命なのではないでしょうか。

例えば好きな人と映画を見に行った時、純粋に楽しむよりも先にどんな感想を話そうか考えてしまうことありませんか。

要はメタっぽくなってしまう。確かにそこから見えてくる新しい楽しみ方もたくさんあることはわかるのですが。純粋だったあの頃に戻りたくもなります。

 

この無目的的散歩は、ブログに手をつけてしまったそんな男たちが初心に帰るための場所です。

フラッと行く。これがたまらんのです。

初めての巣鴨〜商店街〜

巣鴨に来ました。なんとなくレトロなものが多いイメージ。

駅前には早速商店街が。屋根があって雨に濡れないのはいいね。

文字が脱走しようとしてる。そう考えると可愛い。

多分有名な商店街にきた。巣鴨地蔵通り商店街。朝だったので人は多くない。

おい、まだ商店街のだいぶ序盤だぞ。でも「巣鴨で一番」はある意味謙虚か。〈世界で2番目に美味しいメロンパン〉とかあるもんな。

多分有名な神社。高岩寺(とげぬき地蔵)というらしい。下調べを一切していないので価値がわからん。

「とげぬき」といえば、小4の時の臨海学校のことを思い出す。

海での授業中足に謎の激痛が走るも原因不明で、1ヶ月後くらいに足からトゲが出てきたという本当にあった怖い話。

くそ、ここだったのか。とげぬき地蔵。

神社の前にインド神話の絵が。大丈夫なのかこれ。ヒンドゥー教の神は好戦的だぞ。

なんかこの椅子見てると別の意味で不安になってくるな。十刃(エスパーダ)が座ってそうな椅子だ。

〈昔の歌の店〉を発見。このリズムは〈風の谷のナウシカ〉以来である。で、店名は〈たろう〉なんかい。

マスコットキャラクターかな?くまモンとどっちが先だろう。俺はすがもんを応援してるぜ。

きれ〜な瞳。瞳に映る私も再現。違うタイプの目力を合流さすな。

このタイプの店舗用テント、残って欲しいなあ。見ると癒される。

巣鴨の商店街は、他じゃとっくに潰れてそうな店も元気に残ってる感じでよかった。今のご時世商店街に家やマンションが立ち並ぶところもあるからね。巣鴨いいかも。

こちらは今年10月にオープンした〈題名のないパン屋〉。フォントがいい味出してるね。

商店街を抜けて〜注意看板ラッシュ〜

おっ、こんなところに踏切が。興奮してきたな。

手作り感のある踏切。バーが降りてこないので、いつでも渡れる状態。こわ。

「見ろ」じゃなくて「見よ」なんだね。

走っているのはみんな大好き都電荒川線です。ちなみに本名は「東京さくらトラム」。なんで名前変えちまったんだよ。

ごしき君によると、ピン子さんが顔認証されたそうです。好きだな、顔認証。

東大の学生寮。普通に綺麗だった。

注意看板発見。男の子の後ろ姿が切ない。これはおいしい。

一歩間違えると「コィンラソドリー」と読んでしまいそう。

よく見たら結構やばいことしててびっくり。背景を砂場に変えてやってくれ。

コーヒーカップの遊具初めて見た。しっかり回った。

アパートの名前かっこよすぎるだろ。シティて。

雨はしのげるけど涙で濡れそうだ。

いいリアクションだ。この辺、事故が多いのだろうか。なぜか縦の看板にはそんなに興奮しない

ガードレールの先の白いやつ、何かわかる人いますか?焼いたもちのカピカピの部分みたいな感じでした。

愛猫への餌を求めてペットショップに行ったよ。

PETNUTRITION〉さんです。中には犬猫の餌やグッズが売っていました。

く、、人間のより高くないか? きっといいやつなんだな。餌を買ったらサンプルもつけてくれました。ほくほく。

確認したことろ、しっかり行き止まりだった。

止まれ見よ

なんだ、きんちゃんとぎんちゃんか。脅かさないでくれよ。

あまりにも花火を記号化しすぎだろ。

出たな、意思の強すぎる鳩。このメンタルは見習いたい。

やきそばー

終わり

無目的的散歩、やっぱいいな。

巣鴨には降りたことなかったけど、優しさも見れたし、昔ながらの店や看板も多くて嬉しくなった。

山手線のこの辺(田端/駒込/巣鴨/大塚)、降りたことない駅ばっかだ。またいくことになるだろう。

散歩は終わらない。

プロフィール

likka

歩くことで生きていることを確認しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました